交通事故治療の対応について~事故処理のしおり~

整体や鍼灸院での治療

整体や鍼灸院は民間医療のため、基本的に自由診療である。
生活改善のための医療なので、自由診療となっており、これは医療機関では美容整形や歯科のホワイトニングなどが例として挙げられる。
しかし、整体や鍼灸院でも交通事故治療は行われているので、利用することができる。
自由診療の場合もあるが、自賠責保険などの適用もできるので、症状に合わせて整体か鍼灸院の治療も検討すると良い。
長期間の治療となる場合もあるので、やはりお金の問題が心配であるが、賠償金の書類を作成する場合、後遺症のことも考えた書類作成をすることが勧められている。
もし、交通事故治療について示談が既に成立しており、治療費が支払われているのであれば、後から後遺症が出た場合の損害賠償請求が難しくなる。
その場合、交通事故治療が自由診療で事故負担になってしまうので、気をつけた方が良い。

整形外科などで交通事故治療は行われているが、頚椎捻挫などのむち打ち症は整体や接骨院などが治療の専門である。
整体院を選ぶ場合、柔道整復師の資格を持っている整体師がいれば、むち打ち症の交通事故治療に役立つ。
頚椎捻挫はレントゲンなどを写しても、特に問題ないと診断される症状となっている。
しかし、整体や鍼灸院では、むち打ちなどで感じている症状などを軽減することができる。
むち打ち症では血行に障害が出ることがある。
鍼灸院では針を刺すことでそこの血行を良くする効果があり、むち打ち症にも効果がある。